FC2ブログ

自転車通勤の効能

2009⁄08⁄25(火) 08:42
昨日は自転車通勤を始めるに当たって、簡単なことを書きました。
今回はその効能編(実体験)です。

ダイエット効果
これは30分以上かけて乗っているとそこから効果が発揮されやすいようです。
10分程度の距離だと歩いたほうが効果が高いようです。
私の場合、行きが30分、帰りは50分かかっています(上り下りがあるので・・・)
初めて2週間で2キロ、そこからしばらく停滞して、
また落ち始めました。
停滞しているときは余計なが筋肉になっていってるのだと、
いいように解釈して気長につづけるようにしました。

体力UP
続けていると、それまで途中であきらめていた上り坂を最後まで
足をつけずに上りきれるようになっていたり、所要時間も
短くなったりと、実感できます。
普段ちょっと走ったときにも息が上がらなかったり。

バランスUP
左右のバランス感覚がよくなった気がします。
階段でふらついてヒヤッとすることもなくなったり・・・。
股関節をやわらかくすると下半身のダイエットにいいそうですが、
そういうところでも自転車はなかなかいいと思います。

ストレス発散
自転車で20km/hくらいで走っていると、ちょうど心地よい風が
あたります。早朝ですとなおさらです。
帰りも疲れてるのに・・・と思いますが、私の場合どちらかというと
事務仕事なので、ぶわーっと汗をかくとすっきりとできて
夜も良く寝れます。

仕事の能率UP
自転車を30分も漕いで仕事になるのか・・・と思いましたが、
むしろ目が覚めて、血行がよくなるので、午前中の能率が
だいぶよくなりました。
満員電車でいやな汗をかいて出勤するより清々しく仕事が
始めれています。

交通費節約
これは自転車購入代金、整備代金など初期出費がいりますが、
長い目で見ると元が取れる上にプラスになります。

新たな発見
普段通らない道を自転車で通ると、
意外なお店をみつけたり、かわいい犬が毎朝挨拶してくれたり(笑)、
いろいろな発見があって通勤が楽しくなります。
theme :
ヘルス・ダイエット
-> 健康的なダイエット

TOP

Comment

Trackback

http://jitenshadiet.blog76.fc2.com/tb.php/8-106e7cdc

-

管理人の承認後に表示されます
2012/05/09(水) :  |